ドラマの魅力

韓国時代劇をはじめとするお気に入りのドラマについて、感じたことを書いてます。

頭の整理

 ドラマを見ていてふと思いついた、架空の話をします。なので、以下に書かれている内容自体は、フィクションです。特定の人物を指しているわけではありません。

↓↓↓

 日本人俳優のAは、本社がアメリカのファーストフード店「D」のCM依頼を断った俳優Bのことを称賛した。するとアメリカ人は"AとBは反米だ"と叩いた。...実はBがCMを断った真の理由は、ベジタリアンの思想に反するからだったのだが、ファーストフード店「D」をはじめ、多くの食品関連の企業の圧力を考えると当然それは発言できなかった。
 記事にはBがCMを断ったこと、それをAが称賛したという事実しか載っていない。その記事から"反米の日本人"と受け取るかどうかはアメリカ人次第。
 情報網がいくら発展しても、真意は本人に聞くことでしか知り得ないだろう。また特に海外の記事は、内容以上の意図が付け加えられて輸入される。
 AとBの発言全てがアメリカで報道されているわけではないのに、なぜこのCMの話は選択され、海を越えたのか。

P.S.
 その後彼らは、真の理由が伝えられないなら、せめて反米でないことをアピールしようと、時々プライベートで渡米したらしい。

広告を非表示にする