ドラマの魅力

韓国時代劇をはじめとするお気に入りのドラマについて、感じたことを書いてます。

おんな城主直虎、10話まで。

 [おんな城主直虎]10話まで視聴しました。コマーシャル無しで45分。個人的に次がどんどん見たくなるちょうど良い時間だと思っています。

 ストーリーもわかり易く面白いですが、なんと言っても映像の美しさに毎回惹き付けられます。何気ないシーンも、屋内も屋外も全部美しいのです。

f:id:ht06kane060912:20170318120033j:plain

 一つ一つのアングルや色彩配置が凝っていて、チャンネルを何気なく変えている人でも思わず見てしまうのではないでしょうか。改めて和の良さを感じると共に、絵画のような美しさを感じるかもしれません。


 桶狭間の戦いは歴史の教科書で習いましたが、ドラマを通して見ると遠い昔の話とは思えないほどリアルな出来事として感じられます。傷ついた武士達がお寺に次々と搬送されたり、大人子供関係なく戦地にて亡くなったという悲報が続々家族の元に届いたり。

 話数を重ねるごとに息を呑む展開になってきました。自決を命じられた瀬名を直虎は救うことが出来るのか…明日の放送(11話)が気になります。

f:id:ht06kane060912:20170318120641j:plain