ドラマの魅力

韓国時代劇をはじめとするお気に入りのドラマについて、感じたことを書いてます。

会いたい 韓国ドラマ(全21話)

「不謹慎だけど、ありがとう。」

綺麗事じゃない本心の言葉がこのドラマでは随所に散りばめられています。

「生きるために、君を思い続けた。

生き抜くために、あなたを忘れた。」

 残忍な事件によって引き裂かれた人たちが織りなす人間ドラマに、純愛ストーリーが付加され、全て見終わった時、タイトルの"会いたい"が痛切な響きとして飛び込んでくることでしょう。

 考えさせられたのは、正義感の使いどころや、心のコントロールの難しさ。そしてもう1つ、純愛性についてです。登場人物たちには、必ず現代の私たちが持ち合わせていないような生い立ち、社会的背景などがあって、もはや純愛はこのような背景の上にしか成り立たないのかもしれません。

f:id:ht06kane060912:20170128103509j:plain