読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマの魅力

韓流時代劇をはじめとするお気に入りのドラマについて、感じたことを書いてます。

屋根部屋のプリンス

 屋根部屋のプリンスは全20話。

世子(せじゃ:王位継承者)とお付きの者たちが、朝鮮王朝時代から300年の時を超えて現代のソウルにやってきます。彼らが現代の生活に徐々に適応していく過程は、とても面白いです!

 展開が予想できそうでできないところが多々あり、最後まで楽しめました。後半は特にコメディー要素よりも、深まる謎と、世子(せじゃ)とヒロインの切ない恋に焦点化されているといえます。笑いあり涙あり。ジャンルが特定できないところや、綺麗な映像と可愛いイラストが時々挟まれるところも魅力の1つです。

f:id:ht06kane060912:20170106225128j:plain