ドラマの魅力

韓国時代劇をはじめお気に入りのドラマについて感じたことを書いてます。

2017-02-03から1日間の記事一覧

短気は損気

古典教材「小野の広才」を読んだ時、小野篁より嵯峨天皇の人物造型が気になったのはドラマ「イサン」の影響かもしれない。チャングム、トンイはいずれも虐げられてきた身分の主人公が才能を認められていく話だが、イサンは主人公が王様であるから、才能を見…